家の購入の次といえば。。。そう、ペット!早速、猫を飼うことに。実は私は金魚以外ペットを飼ったことがない。身近な経験といえば、祖父母の犬の世話。何故、猫?まず、私はどちらかというとネコ派。次に、犬は世話をする手間がかかること。猫は、ほっておいても結構平気。でも犬は、散歩に行ったり、かまってあげないといけない。じゃないと、可哀想。特に、私達は共働きで、一日中家にいない。という訳で、猫に決定。ではどこで猫を手に入れるのか?それは、動物愛護協会。特に血統付きの猫が欲しかったわけではないし、それに、捨てられて新しい飼い主が必要な猫は五万といる。で、早速最寄りの愛護協会へ。最初は主人だけ。とりあえず、どんな猫がいるのか、手続きはどうなのか等を聞きに行った。もちろん彼はすぐ欲しい猫を見つけた。私もすぐ出かけて、その猫に会った。その猫は雄で生後六か月位。野良猫だったのを誰かに拾われ、この愛護協会に連れてこられた。愛護協会の良い所は、連れてこられた猫は皆、健康診断を受け、必要な予防接種を受け、去勢もしてもらう。そして、最低限のしつけもしてくれる。ただし、猫を引き取るのはタダではない。といっても、$100程度。あと、愛護協会の審査に通る必要がある。私達は、審査に無事通過し、晴れて飼い主に。名前は、協会の人につけてもらったもの変えずにそのまま。ダンボールの箱に入れ家に連れて帰る。車で移動中、猫は鳴きっぱなし。ミャオミャオと、とってもおしゃべり。これからの生活がとっても楽しみ!

この記事へのコメント