仕事?バイト?Part 2

いよいよ新生活!結婚式も無事終わり新婚生活へ。新居は今までいた大きな街とは違い、ニューイングランド地方にある小さな町。新しい仕事、見つかるのかな。でも、結婚プレゼントや引っ越しの片づけなどやることは一応山ほどあるので、とりあえず専業主婦。それはそれで結構楽しかってけど、私は、この新しい町に特に友達がいる訳でも知り合いがいる訳でもない。子供もいない。いつも彼の帰ってくるのを待っているだけでは寂しいし、つまらない。でも、いざ仕事を探し出すとなかなか見つからない。幾つか求人に応募しても思うように面接も取れない。やっと面接までこぎつけたのは新たに出店してくる全国チェーンの本屋さんの社員。新店舗なので、採用人数も多く、晴れて採用!専業主婦は二か月でおしまい。年が明け、実際仕事を始めると結構楽しい。本屋といっても、本の他にCD、DVDも取り扱っているし、そしてカフェもある。私は、文学、小説単行本の担当に。でも、買い付けをするわけでもなく、基本的に本を整理し、売り場のデイスプレイを作ったりと、社員だけど、なんだか日本だったらバイトかパートという感じ。まあ、お給料も時給制で最低賃金だから、そう思っても仕方ないか。後で分かったんだけど、アメリカでは社員でも時給制が多い。職業にもよるけれど、事務系の仕事はほとんど時給制。で、どの位この仕事が続いたかって?一年もしないうちに、転職。やっぱり、あまりやりがいがなくて。面白いもので、最初の仕事を始めると次はわりと簡単に見つかるものだ。次は大学病院に勤務決定!

この記事へのコメント